日々のこと

ARTICLE PAGE

熊野灘の海とフェリー遭難

author photo

Byモディ

1001251   若い女性が一人。船マニアなのでしょうか?
 
1001252

1001253 

昨年の11月、横転・座礁事故を起こしたフェリー「ありあけ」です。
三重県御浜町沖ので現在は、船の解体作業が進められています。

昨日のドライブ途中です。
国道沿いの防風林を抜けるとこの船が、目に入ってきます。
横たわった船体が、痛々しい。
幸いこの事故では無事全員が救出されよかったですね。
しかし、様々な被害を地元に及ぼしました。

スポンサーサイト

Comments 6

fragment  

こんにちは!

そっかぁ~ 
今、そちらの近くで解体してるんですね~
一応安全な場所まで移動したと思いましたが、、、
曳航して回収かとも思いましたけど残念ですね。

一人の女性が入ることでスケール感が際立ちますね。
写真のスケールとってもおっきくていいです!

PS:残念ながらウサギの足跡、今週はダメでした、ごめんなさい!

2010/01/25 (Mon) 18:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/25 (Mon) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Plateau  

不謹慎とは思いつつ

近くならきっと 会社を休んでも 行ってしまいそうです

「魔女の宅急便」で飛行船が落ちたエピソードがありましたが
飛行機や船のように大きなもの・・

通常は遠くで通り過ぎるのを見るだけのものが
近くで横たわっていて動けないというのは
何とも言えない高揚感がわいてきます
不謹慎との誹りは免れないでしょうが・・
(こういう人が台風の後に川へでかけて流されたりするんですね)

そこに いつもと違う非日常的な
光景があるからでしょうね

ニュースをみながら
モディさんの近くかな・・
それとも少し遠いのかな・・
とも思いましたが やっぱり遠くなかったんですね

2010/01/26 (Tue) 00:12 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: fragmentさん、コメントありがとうございます。

> そっかぁ~ 
> 今、そちらの近くで解体してるんですね~
> 一応安全な場所まで移動したと思いましたが、、、
> 曳航して回収かとも思いましたけど残念ですね。

難しい問題が、多いンですね。
長く漁に出られなかった地元の漁業もやっと再開されたと
ニュースで報道されていました。

> 一人の女性が入ることでスケール感が際立ちますね。
> 写真のスケールとってもおっきくていいです!

ほんと、こういう姿は、辛いデスガ、
タグボートと比較してもデカイですね。

> PS:残念ながらウサギの足跡、今週はダメでした、ごめんなさい!

わざわざアリガトウゴザイマス^^
又のお楽しみですね。

2010/01/26 (Tue) 08:38 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: Plateauさん、コメントありがとうございます。

> 近くならきっと 会社を休んでも 行ってしまいそうです

事故後、毎日大変な人出だったようですヨ。
決して不謹慎では、ありませんよ。
こういう事態を見ておきたいと思うのは、当然の事だと思います。
フェリー会社と地元では、何度かもめたようですし大変でした。
幸いやっと漁に出られる状態になったとの事で一段落ですね。
解体作業ってどれだけの期間がかかるのかと思いますが。。。
タグボートがちっちゃいデスネ。

2010/01/26 (Tue) 08:45 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: 管理人のみさんへ

お元気でよかったぁ^^
今までとかわりなくお付き合いデスヨ^^
又、近況お知らせください。
本当にうれしかったデス。

2010/01/26 (Tue) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply