日々のこと

ARTICLE PAGE

天国へのお引越し

author photo

Byモディ

カモメの到来です。
0711251

0711262   0711261 名も知らぬ花木。      

天国へのお引越し

追記:この花は、スクランブルエッグ という名前でした。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

スポンサーサイト
Share

Comments 4

kumin  

こんばんは

カモメの季節ですね。

それにしても
磨き上げたような青い空に、黄色い花が眩しい~。
何の花だろうね。
ビタミンカラーで元気が出るわ♪
海の色も綺麗だし
これから春だったらいいのになぁ・・・と思ってしまう( ̄  ̄;)

2007/11/26 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

モディ  

>kuminさんへ

この花木の名前「スクランブルエッグ」でした。
主人が以前取材したらしく
とっても面白い名前だったので覚えていてくれました。
花が弾けてまさにスクランブルエッグ状ですね。
結構大きな木でしたヨ。
葉っぱも可愛い形デス。

ここ日中は、妙な暖かさ。ホント春みたい。

カモメ達、もっと近くに来てくれたらイイんですが、
遠いノヨ。

2007/11/27 (Tue) 13:36 | EDIT | REPLY |   

父Boo  

カモメ、海と言えばカモメ。
カモメ、良いなぁ、見たいなぁ。
残念ながら奈良の山奥ではお目にかかれません(笑)。

スクランブルエッグ、初めて聞きました。
なんとも親しみ易い名前のきれいなお花ですね。
青空にピッタリ。
奈良もここ数日とても暖かな日が続いてまして、また山小屋の桜の花が咲きました(苦笑)。


天国へお引越し。
お祖母様、49日をお迎えになられたのですね。
今頃は西方浄土から、つきちゃんファミリーを見守って下さってるのでしょうね。

2007/11/27 (Tue) 17:56 | EDIT | REPLY |   

モディ  

>父Booさんへ

「海がない」ってどんな感じだろう。
当たり前のようにいつも海を見ていますが…

この花木は、古座川奥に行った時に見つけました。
滅多に見かけなくなった花のようです。
青空に映えてトテモ美しかったデス。
天国への道と感じました。

数日前に初めて「遺品整理業」という仕事があるのを、TVで知りました。
その仕事先で小さな子供さんが、「天国へのお引越しのお手伝いをしているんだね」って言ったソウデス。

祖父母の家の整理は、いまだ終わりません。

2007/11/28 (Wed) 09:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply