水仙とオオキンカメムシ

0912153
この虫は、『オオキンカメムシ』という名前です。
先日、串本大島の水仙が、そろそろ見頃になっているということで行ってきました。
この日、水仙は、まだまだこれからという感じでしたが、
流石に灯台と海と水仙の景色は、美しかったデス。
アッ、デモ撮ってないんですけどね^^目的は、また別にありました(笑)

これは、何だ!てんとう虫でもなく。。。
昔昆虫博士の父ちゃん、さかさず「オオキンカメムシやで」って
教えてくれました。

調べてみますとこの紀伊半島南部の須江崎では、
大量に集団越冬するらしいです。
それにこの虫には、かなり熱狂的なファンも多いそうです。
なんでやろね?
ノーベル化学賞受賞者の福井謙一教授は
少年時代に昆虫好きであったが、
晩年「今、一番みたい昆虫は?」との記者の質問に対して
「オオキンカメムシ」と応えられたとのことであります。

にほんブログ村 写真ブログへ ヤッパ虫よりの方がええけどね にポチっと。
スポンサーサイト

Comment

fragment | URL | 2009.12.16 10:32 | Edit
いや~ こちらに来てこの写真見て
ず~~~~っと見とれていました~
コメント忘れて帰りそうでしたよ~

てんとう虫と左の花。
あくまでそれがメインなんだけど
奥に広がる背景・・・・
いや 説明なんてできないです!

この一枚とっても好きです!
ありがとうございます。
k子 | URL | 2009.12.16 10:58
カメムシというからにはやっぱりクッサイのを撒き散らすんですよね^^;てんとう虫やと思って触ったらえらいことになりそうですね(>_<)
モディ | URL | 2009.12.16 19:14
> この一枚とっても好きです!

オオキンカメムシさん、しばらくジーッとしていました。
マクロレンズもないので、こういう時って、
やはり欲しいなぁって思ってしまいます。
水仙の黄色も優しかったデス。
好きって言っていただけるは、ホンマうれしいですね^^
モディ | URL | 2009.12.16 19:17
> カメムシというからにはやっぱりクッサイのを撒き散らすんですよね^^;

えへっ、そうですよね。
デモ、水仙の香りの方が程よく漂っていましたからね^^
大丈夫でしたよ。
それに水仙の植え込みの中には、
入っていくのはよくない事なので、間近では、なかったンですよ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター