虫食岩を求めて

日曜日、父ちゃんの取材写真撮影にお供。
紀伊半島の浦神から古座、古座川と地形地質研究されている先生の取材をしてきた父ちゃん。
後は、写真撮影のみとなりました。特集号に掲載予定です。
那智勝浦~下里・玉の浦を過ぎて浦神に。ここで1つの虫食い岩を撮影。
国道沿いのカーブ。岩場に登って撮影。危ないヨーase3に落っこちないように。
0912071
0912072 この後、次々と古座、古座川、串本と虫食い岩の撮影に。
火成岩から出来たこの巨大な岩。波や風で蜂の巣のように侵食されています。
遥か古代、古座川奥の一枚岩周辺まで巨大な岩だったにちがいありません。
休日ということもあり、遠方よりのライダーさんが多かったです。


そうそう、古座川の途中で、あのコウノトリは、まだいましたヨ かお1
はるばる兵庫県豊岡市から飛来してきたコウノトリ1羽。
写真は撮れなかったのですが、いつもの場所を、往来したり他の鳥たちと
大空を悠々と飛び交っていました。
父ちゃんに「飛んでる飛んでる!はよ撮らな!」って言われても怖い
全くカメラ撮れるようなモンじゃありませんデシタニヤリ
カメラマンやTVスタッフの方もジーーーッとスタンバイされていました。

にほんブログ村 写真ブログへ よろしければポチっと。
スポンサーサイト

Comment

fragment | URL | 2009.12.08 16:44 | Edit
こちらと似ています!
侵食される地質も同じだけど、こっちのほうがもう少し硬そうですね。
自宅の前で約40mの崖の上ですが、高いところだと80mくらいはあるんですよ~
で、そちらは波打ち際を道路が走ってますが、こっちは断崖なので崖の上を観光道路が走ってます。

でもやっぱり似ていても明るさがぜんぜん違いますよ~

岩の肌見せるのはモノクロいいですね!
モディ | URL | 2009.12.09 14:48
お返事遅くなりスミマセン。いつも覗いて頂きアリガトウゴザイマス^^

> 自宅の前で約40mの崖の上ですが、高いところだと80mくらいはあるんですよ~
> で、そちらは波打ち際を道路が走ってますが、こっちは断崖なので崖の上を観光道路が走ってます。

崖の上のポニョ状態ですね(笑)
地質の詳しい事などは、さっぱりわかりませんが、
古代の昔の景色を、想像してみてると非常に楽しいデスネ。

> でもやっぱり似ていても明るさがぜんぜん違いますよ~

南は明るささけがとり得なんですヨネ^^

> 岩の肌見せるのはモノクロいいですね!

この場所よりもっと侵食状態が見える場所はあるのですが、
怖~いので^^
Comment Form
公開設定

プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター