日々のこと

ARTICLE PAGE

西村記念館

author photo

Byモディ

0910221

西村記念館です。写真奥に見える青い屋根の家は、旧チャップマン邸(牧師さんのお家でした)。
これも西村伊作の設計した家です。現在は、私有になっていて中に入る事は、出来ません。

西村伊作は、文化学院創始者・建築家として知られています。
新宮市では「西村記念館を守り伝える会」が、発足されました。 

JR新宮駅から駅通りを歩いてチョット横に入ると静かな雰囲気です。
0910222

館長さんのお話を、聞きながら(たまたま私だけだったので)
コソっと屋根裏まで上がって見せて頂きました。
庭は、大きな金木犀の香りが、漂っていました。
西村伊作さんには、8人の子どもさんが、おられました。
館内には、その当時のご家族や交友のあった佐藤春夫や与謝野寛・晶子夫妻。
画家の石井柏亭の写真なども数多く展示されています。
当時の新宮市は、栄えて文化の町として発展していったのですね。


0910226  0910227

0910224     0910225   0910223

ここを訪れるのは、3回目です。以前買ったポストカードです。
油絵もたくさん残されていますが、どれも優しい雰囲気の絵です。
那智の浜にたたずむ母子や、野辺で遊ぶわが子の姿でしょうか。どちらも大好きです。 
西村伊作の精神は、やはり「愛」でしょうか。そう思います。チョット恥ずかしいが。。。 

0910228 



にほんブログ村 写真ブログへ よろしかったらポチっと。

かお1館長さん、たくさんたくさんお話して頂きました。ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comments 2

とも  

絵本の「ちいさいおうち」みたいな(あれは二階は無いけど)、
真ん中に扉があって、窓が対象にあって、
顔みたいに見えますね。

窓も大きくて素敵なおうちですね~

2009/10/22 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: ともさん、コメントありがとうございます。

> 絵本の「ちいさいおうち」みたいな(あれは二階は無いけど)、

この絵本知らなくて調べてみました^^
ホント、よく似てますね。「小さな家を、救う」っていうのも同じだなぁって思いました。
真ん中の石段は、昔は、屋根がついていて屋外劇場みたいになってたようです。
その当時の写真も、残されていました。
ここで演奏会や劇も行われたのですって。
こんな家に住みたいなぁ^^

2009/10/23 (Fri) 08:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply