日々のこと

ARTICLE PAGE

咲いたコスモス

author photo

Byモディ

0909241  エエ加減にもぅ止めようと思う祭りのスナップですがかおもじ 何となく好きなのでやっぱり載せました。

横浜で暮らす友人のお父さまが、お亡くなりになられました。
お家が、ブルービーチ那智のスグ近くなのでお元気な時は、よく散歩されていました。
私もここを、通って野菜などを買いに行くことが多いのでお会いすることがありました。
藤棚の下に腰掛けて何度かお話をさせてもらったり。
話しといいますと彼女の事を、とても気遣う気持ちの内容でした。
親というものは、常に子のことばかりを想っているのです。

横浜に帰り又、普段通りの忙しい毎日に戻っていくのですね。
帰る時には、会えませんでしたが、「頑張って」と。



0909243 かお1今朝のベランダ。黄コスモスが1つ咲きました。

鉢植えなのでこれからどんどん成長していってくれるかどうか。
やっぱり黄色が、好きです。0909242

洗濯物を、干しながらグッと顔を突き出して
空を、覗き込むように見るのですが、可笑しな光景なんでしょうネ。。。
 
  
  
にほんブログ村 写真ブログへ よろしければポチっと。

スポンサーサイト

Comments 6

k子  

コスモスは私が一番好きな花です♪
裏庭に置いておきたいのですが、うちの裏は半日しか日が当たらないのでナメクジの餌になってしまうので、諦めてます。

そちらのお祭りは華やかですね。うらやましいです♪
うちの近所のお祭りは、どこかの真似事のようなお祭りなので、私は嫌いです。

2009/09/24 (Thu) 13:25 | EDIT | REPLY |   

しおり  

こんばんは☆
ご無沙汰してしまってすみません(><)
たくさんのお祭りの写真、見ていてとても元気になれます♪

このお花、黄花コスモスっていうんですね!!
お空に向かって、まっすぐ伸びてる様に見えます(^^)

2009/09/24 (Thu) 19:06 | EDIT | REPLY |   

ぽこ  

こんばんは

いくつになってもお祭りはウキウキしますよね

連休でお墓参りに帰ったとき
私の田舎もお祭りだったのですが
人出も少なくて、ほんとに寂しい限りでした

人口が少なくなって小学校も統合され
地域で行事をしていくのが難しいみたいです

モディさん家の方はお祭りが活気があって羨ましいです

お友達のお父さんとお話しをされた藤棚
これからも毎年咲いてくれるといいですね

2009/09/24 (Thu) 19:14 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

K子さん、コメントありがとうございます。

> コスモスは私が一番好きな花です♪

そうですか。風にゆらゆら揺れているコスモスって可憐ですね。
お家の庭とかベランダとか日当たりの問題って凄く影響しますね。

> うちの近所のお祭りは、どこかの真似事のようなお祭りなので、私は嫌いです。

昔からの伝統のお祭りってなかなか難しいですね。
地域の人口も少なくなったりと継承していくのが、課題ですね。
祭りイベントというと何とかヨサコイが、必ずですね。これは、どーかなーって思いますネ。

2009/09/24 (Thu) 19:45 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

しおりさん、コメントありがとうございます。

> ご無沙汰してしまってすみません(><)

いえいえ、こちらこそ。見に来て頂いただけで十分うれしいですよ。
どうぞ、気にしないでくださいね。
幸子ちゃん、無事でよかったデスネ^^

> たくさんのお祭りの写真、見ていてとても元気になれます♪

このお祭りだけは、何故か撮らなくちゃって使命感(笑)があるんですよ。
でも、ほんとに楽しめる海の祭りですよ。

> このお花、黄花コスモスっていうんですね!!

ピンクのコスモスもいいけれど、私は、やっぱり黄色が好きなので。
どんどん増えてくれれば嬉しいデス。
1つの花でも開いていると今朝は、とっても嬉しくなりましたヨ。

2009/09/24 (Thu) 19:51 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

ぽこさん、コメントありがとうございます。

> 人口が少なくなって小学校も統合され
> 地域で行事をしていくのが難しいみたいです

本当にそうですね。
こちらも学校統合が進んできているので色んな行事が、少なくなってきています。
勝浦のこのお祭りだけは、一番賑やかです。
海のお祭りですからね、これがなくなると勝浦も終わりデスヨ(笑)

> お友達のお父さんとお話しをされた藤棚
> これからも毎年咲いてくれるといいですね

八十八歳でした。私の父親とも仕事上で関わりのあった方でしたので
何故か非常に寂しいです。
もぅ、散歩の姿をみることがないのだなぁって思うと切ないですね。
藤の花が、咲く頃になるときっと又思い出しますね。

2009/09/24 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply