日々のこと

ARTICLE PAGE

祭りのあと

author photo

Byモディ

0909232 

祭りの写真は、もぅ止めようと思ったのですが^^

祭りが、終わって八幡神社へと還っていく舟。造船場の前を通りすぎます。
いつもこの造船場は、心惹かれます。かなり汚れているのですが、何故か好きです。

獅子神楽の舟に一人の女性。今年初めて女性が、参加しました。
今まで頭の固い人達が拒んでいたのですが、若い責任者が、変えたのです。
彼女は、中学生。上手に役目を、果たしたようです。
少し遠いですが、ホッとした表情のように見えます。

0909233 
神社の前の入り江では、いつまでもグルグルと櫂伝馬を、漕いでいました。

にほんブログ村 写真ブログへ よろしければポチっと。
スポンサーサイト

Comments 4

ふくふく  

非日常から、日常へと帰ってくるところですね。(^ ^)
ちょうど、昼と夜の間のような雰囲気と溶け合っていて、ホッとするような、寂しいような、感じがします。

女性は穢れと、長い間、忌みられてきましたが、少しつづ変化をしていくのは、うれしいですね~。

女性は穢れなんだったら、あんた達は、何から産まれてきたわけ?と頭の悪い男には、怒ってやりたくなっちゃう私です。

2009/09/23 (Wed) 11:33 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

ふくふくさん、コメントありがとうございます。

> 非日常から、日常へと帰ってくるところですね。(^ ^)

そうですね。祭りの余韻を、残しながらも明日は、また普段通りの生活へ戻っていきます。

> 女性は穢れと、長い間、忌みられてきましたが、少しつづ変化をしていくのは、うれしいですね~。

他の地区などでは、以前から小さな女の子でもお囃子などに参加していますが、
やはり海事となるとなかなか難しいのでしょうね。
若い世代に引き継がれていくのは、いい事です。

2009/09/23 (Wed) 18:21 | EDIT | REPLY |   

K♪  

お祭りってどうもイイ思い出がなくて敬遠してしまいがちですが(桜と花火は別!笑)、モディさんの写真で行った事のないお祭りもしっかりと最後まで参加させていただいちゃったような気分で楽しませて頂きました、ありがとうございます。
↑のふくふくさんの通り、ホントお祭りの最後の写真は少し寂しげなようなホッとするような...とても哀愁漂う感じです(^.^)
伝統的な催し物って大事にしたいですね。
最近 そういう物事に参加してみたい気持ちが少しずつあります☆

2009/09/23 (Wed) 23:18 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

K♪さん、コメントありがとうございます。

若い頃は、意味もないと思っていたものが、
年をとると何となく解ってくる事ってあります。
祭事は、いいものですヨ。

2009/09/24 (Thu) 09:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply