カメの産卵とサメの災難

0906201 
今日も朝から記者並みに取材してきました(笑)
夫から「ウミガメが産卵してるようやけど見に来る?」と。
これは、行かなくちゃとスグサマ チャリでゴー! 
近所に住む方が、連絡くれたようでした。(夫は、地元新聞社の記者デス)
0906202
この砂の跡。凄いですね。何故か愛情を感じてしまいます。
どんな顔したカメさんだったンでしょう^^

0906206 
0906203 
慎重に砂を掘っていくと出てきました!ピンポン玉ぐらいの大きさです。何故か、嬉しいもんです。
100個ほどの卵があるのでしょう。
柔らかくて触れるのは、チョット恐いです。
孵化するのには、2ヶ月程かかるそうです。
この浜では、難しい状態(海水浴場ですから)のようなので地元保護団体が管理している
カメの孵化場(那智勝浦町下里)へ午後から移されたようです。
この卵も無事孵化し、海に帰っていくことが出来ればいいですね。
    

 にほんブログ村 写真ブログへ  ←いつもと違うケドに  ポチっと。


オマケです。 
砂を掘っていると急にこんなもんが、飛び出して来ました^^ (その瞬間は、撮れなかったーー;)
小判鮫(コバンザメ)です。カメさんにくっついて一緒に産卵を見守ってしまったンですね。
スグに海に帰してあげました。災難というか命拾いというか …スナマミレやないのぅ^^
コバンザメの習性は、大型の魚やカメなどにくっついて泳ぎます。
頭のてっぺんにある吸盤で吸い付きます。しつこい人の意味にも使われるそうですヨ
0906205 
黄色い声をあげているのは、私ではありません。
役場から駆けつけたお兄さん。たまたま横にいた私の最近ぽっちゃりしてきた二の腕を思わず
ギュ~~とつかんできました。イヤ~ン(笑)

0906204 ←ちなみに赤丸印のところが、産卵した場所です。
ブルービーチ那智。きれいでしょう。
 

スポンサーサイト

Comment

マイケル | URL | 2009.06.19 21:52 | Edit
我が家お気に入りの南部の千里浜
( といっても年に2、3回訪れる程度ですが ^^; )にも、
ウミガメが産卵に来るそうです。

そこでも地元の人?が、すごく注意をしてて、
孵化するまで大事に見守っていると聞きました。
自然のままにいかないところがちょっと寂しい気もしますが・・
元気に育って、またこの浜に産卵に帰ってこいよ~~~ って!

コバンザメさん、命拾いしましたねぇ~ ( ヨカッタ ヨカッタ。
とも | URL | 2009.06.19 22:37 | Edit
へえぇ?!
くっついたまま砂浜まで来ちゃったんですねコバンザメ。
そりゃ、砂のなかから現れたら黄色い声も出ますわな(笑)

カメの卵、柔らかいんですねー。
感触もピンポン球みたいなのかな?と思っていました。
管理されたところで大事にされるなら、ひと安心ですね。
モディ | URL | 2009.06.20 08:40
マイケルさん、コメントありがとうございます。

> 我が家お気に入りの南部の千里浜

南部の千里浜って行ったことがありませんが、
カメの産卵に適しているんでしょうね。
自然のままが一番だと思うけれど
貴重な卵のひとつひとつ。多くの孵化を望むところですね。

> コバンザメさん、命拾いしましたねぇ~ ( ヨカッタ ヨカッタ。

これには、タマゲタ~(笑)
モディ | URL | 2009.06.20 08:46
ともさん、コメントありがとうございます。

> そりゃ、砂のなかから現れたら黄色い声も出ますわな(笑)

いきなりピョ~ンって跳ねて出没。
役場の兄ちゃん、まだ子どもだったワ(笑)
流石、地元のおじちゃんは、よく知っていました。

> カメの卵、柔らかいんですねー。

私は、触れませんでした。
移し替えた時に数えると133個の卵だったようです。
成長した稚カメの放流が楽しみですね。
k子 | URL | 2009.06.20 10:25
前に海がめの産卵場所が減ってきてるって言うのを聞いた事があります。こうやって産卵できる場所は大切にしていかないといけませんよね。
卵からかえったらまた取材してきてくださいね!
ゆーしゃん | URL | 2009.06.20 14:03 | Edit
コバンザメって 水がなくても大丈夫なの?
それと 海から続いてる穴・・?
え? 海がめってこんな進み方するの??

青くて綺麗な海ですね~。
この海に帰っていくのね、赤ちゃんたち。
でも成長できるのは ほんのわずかなんでしょうね。
自然は厳しいね・・
モディ | URL | 2009.06.20 15:42
k子さん、コメントありがとうございます。

無防備な浜だと悪戯する悪いヤツもいるんですよね。
本当は、自然のままが一番なんやけどね。

> 卵からかえったらまた取材してきてくださいね!

稚ガメの放流って幼稚園児などを招いて、よく海でやるんですヨ。
私は、見に行った事がないけれど主人は、仕事でしょっちゅうデス。
モディ | URL | 2009.06.20 15:49
ゆーしゃんさん、コメントありがとうございます。

> コバンザメって 水がなくても大丈夫なの?

砂の中にいたから無事だったのでしょう。
砂の上でねっころがってたらとっくにネ(笑)

> それと 海から続いてる穴・・?

チャンと海から上がってきて穴を掘って産卵するんですよ。
写真にでてる跡は、あがってきた時です。
産卵すんだ後、海に戻っていった跡は、また別に残っていましたヨ。

> 自然は厳しいね・・

そうですね。100匹のうち1匹ぐらいが生き延びていくのではないでしょうか。
Comment Form
公開設定

プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター