日々のこと

ARTICLE PAGE

赤い船

author photo

Byモディ

0903081

昨夕のドック。
買物に出掛ける時は、グルっと町内を廻って撮るのが日課のようなものです。
赤い船は、お隣・三重県鳥羽市のエスコート船のようです。

見知らぬ人から声を掛けられました。
「お母さんにソックリやね」 と。そうかもしれませんネ^^
地元に住んでいるとそれが煩わしく感じる時もあるけれど…
母が亡くなってそろそろ二年になります。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ←お彼岸も近いし、お墓掃除に行かなくちゃにポチっと。
スポンサーサイト
Share

Comments 4

まめ  

磯の香りがしてくるような写真ですね。

船の赤さが素敵です。

2009/03/08 (Sun) 18:42 | EDIT | REPLY |   

父Boo  

しっとりと落ち着いた色合いの港の風景に、真っ赤な船が良く似合ってますね^^
海の表情って、ホント様々に変化するのだなぁとモディさんの写真を見てると感じます。

エスコート船・・・どんな事をする船なんだろう?
道先案内??

私も実家の周りをうろついてると、たまに声掛けられます。
20年以上前の子供の頃の事を覚えてる人がいる事に驚きますが、でもちょっと嬉しかったり^^
早いもので、母が亡くなってから30年近くになりますが、母の亡くなった年齢を自分が超えてしまった事が、なんとも不思議に感じますね。

2009/03/09 (Mon) 01:34 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

まめさん、コメントありがとうございます。

古くてチョット汚れたドックですが、
独特の雰囲気がありますヨ。
赤が、ひときわ目立ちますネ。

2009/03/09 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

父Booさん、コメントありがとうございます。

> エスコート船・・・どんな事をする船なんだろう?

調べて見たのですが、防災船の先導とかでは、ないでしょうかね。
ここのドックは、かなりよどんでますが、
これが又、いい味を出してます。

> 早いもので、母が亡くなってから30年近くになりますが、

お若いうちに亡くなられたのですね。
私の亡父も母親を早く亡くして育ったのですが、
何となくいつも寂しさを感じる人でした。

2009/03/09 (Mon) 10:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply