日々のこと

ARTICLE PAGE

咲くやこの花

author photo

Byモディ

0901171

咲くやこの
が、咲いています。

今日は、土曜日。
校舎の片隅から子どもたちの声が聞こえてきます。
学童保育として教室を開放しているようです。
4、5人の子ども達と指導員の先生。楽しそうに遊んでいました。

阪神大震災から14年。
こちらでもその時、強い揺れを感じました。

被災された方々にとっては、もぅ14年ではないのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ ←咲くやこのにポチっと。

スポンサーサイト

Comments 6

父Boo  

もう梅なんですね。キレイだなぁ。
最近のおかんさんの写真、とても鮮やかな色合いで、ほんとに綺麗ですね。

阪神大震災、14年と言えば長い月日のような気がしますが、まだつい最近の事の様に思えます。
訳有って、震災直後から西宮や宝塚に何度も行きましたが、サイレンの音、瓦礫の山、渋滞する道・・・。
失った物を取り戻すことは出来ませんが、もう二度とあのような悲惨な事態が起こらないように願っています。

咲くやこの花に心からの願いをこめて、ポチっと。

2009/01/18 (Sun) 00:59 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

父Booさん、コメントありがとうございます。

梅は、和歌山の県花なんですが、
梅干しの産地「みなべの梅林」は、とっても美しいらしいデス。
まだ、見に行ったことがないのですヨ^^

阪神大震災以降に建てられたマンションに長女夫婦は、住んでいます。
まだ、行ってあげていないので年内には、是非ともと思っています。

2009/01/18 (Sun) 18:33 | EDIT | REPLY |   

スメハッチャン  

あれから14年。
当事者にとって、まだ震災は終わってないんですよね。
そんなことはお構いなしに、今年も咲き誇る花が美しくも残酷です。

2009/01/18 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

スメハッチャンさん、コメントありがとうございます。

> そんなことはお構いなしに、今年も咲き誇る花が美しくも残酷です。

それぞれが「想う花」があるように開花は、希望に繋がりますネ。

2009/01/19 (Mon) 10:08 | EDIT | REPLY |   

ミキ  

阪神淡路大震災、14年ですね。
当時大阪に在住してました。
あの瞬間は今でもはっきり覚えています。
思うところはたくさんありますが 教訓を生かすことが大切だと思います。

それにしてもお花、綺麗ですねーーー!
このピンクにはググッときますね~。
こちらは今日も時雨れていますが お写真でちょっと心温まりました♪

2009/01/19 (Mon) 12:52 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: タイトルなし

ミキさん、コメントありがとうございます。

> 当時大阪に在住してました。

そうですか。大変な経験をされたのですね。
「教訓を生かす」ほんとそうですね。
こちらも確実に大地震は、やって来る。
避難訓練も毎年、参加しています。

> このピンクにはググッときますね~。

紅梅1本だけ咲いてイルノデスガ、毎年いつも確認します^^
でもこの場所は、校舎の建て替えが決まっているのでどうなるやらデス。
そちらは、雪が、多いのですネ。
チョット羨ましくもある銀世界です。

2009/01/19 (Mon) 15:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply