観覧車からの眺め

1510101



オペラ(ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ「魔笛」)良かった。また、機会あればいきたいね。

日本語字幕が、舞台の両端にテロップされていたので理解出来たし、

何よりも歌の素晴らしさやストーリーが、楽しかった。

モーツァルトの初演の時って聴衆はどんな感じで観ていたのでしょうね。

想像すると楽しい。



海南市に近いマリーナシティ内に滞在しました。これは、大正解でした。

静かでゆっくり落ち着けました。

翌日は、ポルトヨーロッパで少し遊んで帰りました。

観覧車乗りたかったの。主人は、スケルトンでビビりまくりでしたが(笑)

しかし、この施設もいつまで持つのやらという雰囲気でした。

スポンサーサイト

Comment

plateau | URL | 2015.10.11 11:03
こんにちは

「夜の女王のアリア」は一番の見せ場であれを聞くのが楽しみですが
「魔笛」は舞台デザインや衣装など演出によっても表現が違ってきますから
生で見るのはとても楽しかったでしょうね

いつも忙しいご主人とのんびり出来てよかったですね^^
モディ | URL | 2015.10.11 21:40
plateauさん、コメントありがとうございます。
>
> 「夜の女王のアリア」は一番の見せ場であれを聞くのが楽しみですが
> 「魔笛」は舞台デザインや衣装など演出によっても表現が違ってきますから
> 生で見るのはとても楽しかったでしょうね

えぇ、ほんと。この歳になってようやく。
音が素晴らしいので、目を閉じても十分感動できます。
唯、舞台装置はずっと変わらなかったので 他のを観てみたいと思いました。
東京方面で何カ所か公演予定になっていましたよ。

> いつも忙しいご主人とのんびり出来てよかったですね^^

主人から行きましょうと言ったのでね。
仕事柄、現場離れていても常に仕事の電話が、かかってきましてね。いつものことなんですヨ。
Comment Form
公開設定

プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター