日々のこと

ARTICLE PAGE

何となく懐かしい

author photo

Byモディ

0803241

0803252  ここで、昔、デッサン教室が開かれていた。高校生の自分がいる。

3月上旬に撮りました。
お隣の新宮市・丹鶴城跡の登り口の橋で。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ 
←よろしければポチッと。

スポンサーサイト
Share

Comments 3

クミン  

白椿ですね

こちらの椿は、まだ芽を固く閉じたまま。
ようやくふきのとうが顔を出してきたところです。
今日はふきのとうを採ってきて、天ぷらにして食べました。
ほろ苦い、でも、春の味です。

洒落た、洋館風の建物。
ここでデッサンを学んでいたのですね。
心がタイムスリップしたかな?

2008/03/25 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

Marie  

白椿…一輪だけ写っていると、美しさが引き立ちますね。
私、前々から白椿のカンザシが欲しくて探すのですが、中々お目にかかれません。
あの清楚さに憧れてます。
おかんさんがデッサンのお教室に通われていた建物…入口の屋根に時代を感じます。でも、新鮮さも同時に感じてしまいました。
珍しくなったから…なんでしょうね。
おかんさんの思い出と一緒に、いつまでも残って欲しい建物ですね。

2008/03/26 (Wed) 02:21 | EDIT | REPLY |   

モディ  

>クミンさんへ

日本は、広いなぁって思いますネ^^
山菜が、美味しい季節ナンデスネ。
ふきのとうの天ぷら旨そうデスネ。

昔のままに残っているのは、うれしいデスネ。
昭和の初期のまま。。。
男の子みたいな学生時代デシタネ。。。


>Marieさんへ

椿の下は、鉄道が通っています。
白い椿、美しいデスネ。
カンザシですか。素敵ですね。見つかるとヨイデスネ。

悩み多き少女の頃、色んな事考えてたんデスネ^^
この建物は、個人の方のお住まいになっているようでしたが、このまま残していって欲しいです。

2008/03/26 (Wed) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply