日々のこと

ARTICLE PAGE

春夫。この想い、

author photo

Byモディ


1009222
 

線路沿いに咲いていたヒマワリ。ガンバッタな。写真もズタボタですが。。。


1009221 

帰りのバスの中からパシャ!
文豪佐藤春夫は、新宮で生まれ育ちました。
銀行のディスプレイなのですが、いつもここを通る時、覗き込んで見ます。
OLさんが、職員通用口から出てきました。お疲れさまです。



午後から新宮のお義母さんのところへ行ってきました。
お供えのお花とお月見ダンゴを、持参。
いっぱいお話しを聞いてきました。
殆どが、私、聞き役なんですよ。
今日も、暑かったですね。
デジイチは、か弱い私(笑)には、まだキツイので携帯写真だけです。
車中の風景を見ながらやけにお月さまが、丸いと思っていたら
今日は、中秋の名月だったンですね。
そうか、やたら月見ダンゴが、目立ってたからね。
 

スポンサーサイト

Comments 2

ふくふく  

義理のお母さんに、こんなにもやさしくできるモディさんは、本当に心があたたかで責任感の強い素敵な人なんだなぁ。と思います。

私の好きな河合隼雄さんや、鈴木秀子さん、佐藤初女さんなどが、みなさんが共通して言っているのが、何よりも聞くことが、人の心を治して、癒していくということ。

きっとモディさんのお母さまも、とっても、満足してよい気持ちだった
んだろうなぁ。。。。

私は、月見だんご、忙しさにかまけて、お供えできませんでした。(ノ_-。)
本当に忙しいは心を亡くします…。

2010/09/23 (Thu) 21:20 | EDIT | REPLY |   

モディ  

Re: ふくふくさん、コメントありがとうございます。

何だか凄く誉められちゃって気恥ずかしい感じ(笑)
優しくなんかないですヨ。
あまり嫁姑という関係は、気にしないようにしてるんです。
デモ、聞き手にまわるのって、案外、しんどいものですよね(笑)
年を重ねていくのは、誰もが、通る道ですネ。

> 私は、月見だんご、忙しさにかまけて、お供えできませんでした。(ノ_-。)
> 本当に忙しいは心を亡くします…。

肝心の我が家のつきちゃんにお供えするの忘れてたんですよ。

2010/09/24 (Fri) 14:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply