いちりんのバラ

1104301 

ブイちゃんの本の後ろの黄色は、このミニバラでした。
少し赤もはいっていてなかなか美しいです。
とりあえず今回は1つだけ咲きました。


昨夜のロイヤルウェディング中継。やっぱり素敵ですね。
寺院の中に飾られた木が、アクセントになってとっても美しかったですね。
思わずカメラで撮ってしまいました^^
GWですが、家は、いつもと変わりありません。
お父ちゃんは、フツーにお仕事。
次女は、お休みなので生まれ故郷に遊びに出掛けます。
 

スポンサーサイト

ブイちゃんが、やって来た。

1104291 


あったかくて楽しくて。
ブイちゃん大好き。 

”ブイヨンの日々”

憂いのある横顔が、一番好きなのよ~
クスッとしながら

糸井氏の言葉 「ブイヨンという人は、実は犬なのだ。」

気がつけば

1104281 

雨降りの日に限って外出。
線路沿いの花や雑草は、大好きです。
遠い山もボコボコして笑っているように見えます。
気がつけば新緑の季節なんですね。

耳鳴りは治まりました。
しばらくビタミン剤等のお薬を続けることになりました。

休息

1104261 


先月中旬頃に撮りました。
ゆっくりと近づいていっても一羽が、飛んでしまうと
あとは、もぅ連鎖反応です。
数日間、自分の耳は、こんな風だった。

中上健次の生涯「エレクトラ」高山文彦・作を、読んでいました。
新宮市出身の中上健次。思い当たる場所やとりまく人々(実際、小さい頃から知っている方もいます)。 

勝浦のシーサイドマンションの窓からこのカモメと同じ海を、見ていたに違いありません。
 
耳鳴りの症状は治まったものの点滴のお薬のせいかボーーーッとした状態。
昨日から休んでいます。

雨降りのマーガレット



1104231
 

雨降りです。レンズも水滴ついたまま^^
傘さして撮るのは結構難しいですね。
点滴をした病院の帰り線路沿いに植えられたマーガレット(だと思います)。

被災地では深刻な状況が続いています。
こんな時、雨降りは、もっと無性に悲しい気持ちになると思います。
晴れるといいですね。
悲しい状況の中でも嬉しいニュースもありました。
被災された男性とボランティアの女性が、愛を育み婚約されたそうです。
きっと幸せになりますね。 


お陰様で耳鳴りの症状は、随分と恢復してきました。
早目の処置が、一番だと聞きます。
町内の病院は、残念ながら耳鼻咽喉科は、週2日だけ。
私も耳鳴りの症状が出てから3日目でようやく診察してもらえました。
連日の点滴でそのつど色々面白いことが、あります。
ナースさんもそれぞれ個性(笑)あって患者さんへの対応もそれぞれです。
要は、安心して横になって点滴を、受けられればいいンですネ

姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)

1104211 


なんかラビリンスな感じになったド。
側溝にそって咲いているヒメツルソバです。
病院の横の生活用水路みたいな場所ですが
お日様の光が水にあたってキラキラしていました。
かがんでカメラ向けていると
リハビリ中のおじさんが、「何かあったんかぁ?」って^^

耳鳴りの原因ははっきり解りませんが
左耳の聴力が、急激に悪くなっているようです。
元々、左は聴こえづらかった。
1週間毎日、点滴治療をすることになりました。
今日で2回目。少しは、良くなってきたような気がします。
酷いとフラフラしてくるので要注意です。
カメラを持つのもしばらく止めようと思ったのですが
外出の時は、やっぱりね。と軽いサイバーショットで。

初夏到来?

1104191

 町の中を、ツバメが飛び交っています。
今年は、桜もツバメも遅かった。 
気が早いですが、もぅ初夏の準備なのです。


先週末の雨ですっかり桜は散ってしまいました。
お約束していた桜の通りは、撮れませんでした。ごめんなさい。


那智山にクラシックカーレースの見物に行った時。
ドライバーの方達は、沿道で手を振る私たちに手をあげて応えてくれていました。
手を振って
山道カーブで偶然お会いしたカメラ片手のMさんとも手を振ってニコニコ
嬉しかったです。
最近、笑顔になっていない自分だったなぁとあとで気付きます。

花粉症と関係があるのかどうか解らないのですが昨日から耳鳴りがします。
明日、診てもらってきます。
春は、調子が悪い。というのが数年恒例になってしまいました。

La Festa Primavera 2011

1104171 


クラシックカーのロードレースが、ありました。
那智山の滝もポイント地点に。
マチャアキ、マッチ、鈴木亜久里さんも参加。見ちゃいましたヨ^^ 
La Festa Primavera 2011  がんばろう日本

滝の拝太郎

 1104151


障子戸の民家。懐かしいですね。
光の具合で色んな色に投影されるんだなぁ。
古座川小川地区の通り。誰もいないんじゃないって思うくらい静かでした。 


1104152 
 
滝の主を奉る金比羅神社です。
大きな大きな紅葉の樹の下でしばし座って川の流れを見ていました。



帰りに主人に
滝の拝太郎という侍が、この川原にボコボコの穴をあけたンだって。知ってる?」
主人「何それ?」
私「そういう言伝えがあるンヨネ。金比羅さんのところに書いてあったヨ。」
「滝の拝太郎」か。。。こじつけっぽくて妙に可笑しい^^
主人は、取材で他の場所にいました。

清流の空気

1104141


古座川町小川に行ってきました。
滝の拝のある地区です。
桜は先週いっぱいが見頃だったようですが
川の流れに沿って咲く花々は、どれも美しく感じます。
これで花粉が、飛んでいなければ言う事無しなんやけどネ^^ 

以前に行った時の写真が載っています。滝の拝
相変わらず今も昔も間抜けな”つきおかん”です。なつかしいねぇ^^


プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター