鯉すむ川

0910311

0910313 
ちょっと不思議です。 

0910312
那智川河口の架橋工事現場です。
既に仮橋は、撤去されて(写真のクレーンの下)解体作業中のようです。
新しい橋(元々の位置にあった橋を、新しく作り直したのです。)が開通されました。
那智勝浦新宮道路(昨年3月開通)の終点地点にあたるこの場所。建設から完成まで十数年。
この那智川の河口に又、今までのように水鳥がたくさん住み着いてくれるでしょうか。

写真撮ってるときれいな鯉の姿にビックリしました。大きいですね。
しかもやはり2匹。夫婦なのかしらね。
土嚢とクレーンの影が映っていました。思いもかけないマチエールです。 
この場所も落ち着けばきっとたくさんの水鳥たちが、やってきますネ。チョット、アンチンです照れ笑い


にほんブログ村 写真ブログへ よろしければポチっと。 

スポンサーサイト

キセキレイ

0910301 毎年この季節になると周辺にセキレイが、やってきます。

やっと撮れたヨ^^ しかも窓ガラス越しやけどね。でも 運良くキセキレイだったかお1
こうしてしばらく止まってる事って珍しい。

0910302

この時、奴は、気付いていたのかな? 
もう一回撮ろうとサッシ窓をソロソロと開けてるうちに
急降下で飛んでいってしまいました。
美しい黄色です。お顔もカワエエね。

漢字で「黄鶺鴒」。難しい字ですね。

ソニーサイバーショットです。

にほんブログ村 写真ブログへ カワエエなっと思えばポチっと^^

それぞれの日常

0910293 ゆきんこちゃんのお家は、色々なお菓子や文房具や陶器や、お花などを売っています。
最近、このホカホカの肉まんじゅうも。お昼に頂きました^^

0910294 

以前は、この町唯一の本屋さんだったのですが、小さな雑貨屋さんに変身しました。
近所のおばちゃん、子ども達も常連さんのようです。

実は、私、三十数年前にここのお姑さんとお顔をあわしていたんですよ。
まさか、友だちが、ここのお嫁さんとして入るなど想像もしていなかったノデスガ。
私は、就職第一号の職場としてこの町の小学校の事務職として勤務。
当時本屋さんをされていたので仕事で行き来していました。
昨日も八十八歳になられたお姑さんとそのお話をしました。もぅ、忘れていましたケドネ^^

お店は、昔の面影をそのままに残し懐かしくなりました。
在宅介護しながらお店をやりくりしている彼女は、明るい。

にほんブログ村 写真ブログへ  それぞれが、みんな頑張ってるんだ ポチっと。

ゆきんこちゃんと遊ぶ

0910292

久しぶりダネ。お転婆娘のゆきんこちゃん
初めは、なかなか落ち着かなくてサークル内をウロウロ。
お土産に持っていったチモシーの座布団は、気に入ってくれたようです。
さっそく齧ったり口にくわえてポーンと放り投げたり 。
しばらくすると伸びて頭をナデナデ、背中をナデナデさせてくれました。この感触懐かしいね。


0910291

このフリースが、お気に入りらしいです。

高校時代からのお友だちのお家に久しぶりに遊びに行かせてもらいました。
八十八歳になるお姑さんのお世話をしながら頑張っています。
明るく陽気な彼女ですが、ゆきんこちゃんの姿には、やはり癒されるようです。
デモ、触るのは、なかなか苦手のようでした。

今度、うちで預かってあげるからネーーーーって約束して帰ってきました^^



にほんブログ村 写真ブログへ  ゆきんこちゃんにポチっと。

ゆきんこちゃん再び

0910282 
今日は、これからゆきんこちゃんに遊びに行ってきます。 

先日、太地のお祭りに行った時に少しだけお家に立ち寄りました。
ゆきんこちゃんには、この時、会えませんでしたけどね。

も太地のお祭りの時のスナップです。魚市場です。
祭りの日は、夜遅くまで子どももお母さんも遊べるね。
0910243 


にほんブログ村 写真ブログへ  うさうさにウキウキ にポチっと。

こっそり。

0910271
今夏に漬けた梅酒を、とうとうこっそりと。味見ダド。
肩凝りがひどくなると何となくほぐれる気がします。
味は、まだまだこれからだけど。    ヤッパリ美味いワ^^
同時に作った梅シロップは、とっくに完売です。

0910272

0910273  
お向かいの屋根は、スズメのお宿になってる。
しばらく観察してると面白いなぁ。
台風18号のあと、誰かが、スズメいなくなったヨネって言ってましたが、いますよ。
何てこたぁない写真ですが、私は、楽しい。
セキレイも飛んでいるのですが、奴は、物凄くすばしっこい。
以前は、ベランダ前の電線によく止まっていたのですが。
 

梅酒の写真もソニーサイバーショットでズームインです。
 
にほんブログ村 写真ブログへ  とぼけた感じのスズメは、面白い にポチっと。

あげいん熊野詣 スナップ

0910261

昨日の『あげいん熊野詣』のスナップです。
一気に上り坂を登ってきた行列。ここでしばし休憩です。
写真一番手前黄色の修験道の方は、那智山青岸渡寺・副住職の高木亮英氏です。
修験道(しゅげんどう)の道を開いたり、毎年、滝の寒行を行なったりとても偉い方です。
亮英さんの奥さんとは、高校時代からの友だちです。
立派な方ですが、家庭では、やはり普通の旦那様との事ですヨ^^

この日も少しお話しさせて頂きました。いつもニコニコ笑顔です。

0910263  
行列の一行が、登っていったあとの二町の古道。

0910262 
修験道(山伏)の一行です。

にほんブログ村 写真ブログへ いつものことながらなかなか撮れませんが。よろしければポチっと。

0910264  休憩中のところを、快く撮らせていただきました。
清楚な雰囲気が、とてもよくお似合いでした。アリガトウゴザイマス^^

あげいん熊野詣

0910252
あげいん熊野詣』に今朝、行ってきました。
昨日からの雨で、今日も曇り時々小雨の一日でした。
大門坂の夫婦杉を経てこれから登り坂となる二町から撮りました。
上から撮られる方のことを、配慮して木立に隠れて撮ります。

今年は、ハラハラドキドキ(写真を撮りに行かれた方は、わかりますネ^^)
これも流れとみて撮る側も楽しく構えればすむ事なんですね。
ヤング笑な女性たちの笑顔は、良かった^^

にほんブログ村 写真ブログへ  ピースサインもイイネ にポチっと^^


ハラハラドキドキとは、
毎年この行列の写真の撮影時には、一般の観光客の方の古道歩きを、一時規制していたのですが、
今年は、行列間際まで団体さんやら観光ガイドさん付の旅行客が、来るわ来るわで
それもゆっくり記念写真撮影したりでスタンバイしていた報道陣やアマカメラマンの方々は、

じーえーんガーンな感じダッタのです。

でも、冷静に思うに観光客は、勿論全く悪くないのです。
只、何故木立の両脇に忍者のように隠れるようにカメラ持った人が、多いのだろうという位は、
感じたのかどうかは疑問としてアップロードファイル
写真的には、平安時代にタイムスリップしたかのような映像をと思うけれどネ。

取材の父ちゃんも初めは、イライラがつのって来たのですが、
これもアリだと冷静になってくれたのでこちらも安堵しました手書き風シリーズ汗1

あっ、私は、最近ますますマイ・ペースなのでいつもの事ながら
ろくな写真は撮れませんでしたが絵文字名を入力してください

帰り道

0910251   

勝浦臨海通り。写真左側は、体育文化会館とグラウンド。その先は、海です。
私は、右手の道を入って帰ります。

この周辺昔は、
ぜーーんぶ海ダッタ。

急に寒くなりました。先日、ホカホカカーペットを、出してきました。
ぬくもりが、恋しくおもう季節です。

にほんブログ村 写真ブログへ  よろしければポチっと。

少しでも秋を。

0910241 

一昨日のアクシデントで歯医者さんに行った時。
近くの神社の境内に上がってみました。
予約なしだったので、待たされるだろうとチョット寄ってみました。
もぅすぐ夕暮れ。
TVで観られるような素晴らしい紅葉の景色ってこちらでは、見られない。 
ほんのチョットでも黄色く赤く染まっているのを見ると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ  小さいみつけたい にポチっと。
プロフィール

モディ

Author:モディ
*ブログタイトルを、変更しました。
「つきの日記」から「日々のこと」に変わりました。
ぼちぼち更新ですが、時折覗いていただければ幸いです。
*カメラ機種
Sony Cyber-shot DSC-H1(壊れました)
OLYMPUS E-520
CanonEOS30D+50mmレンズ(壊れました)
*お願い
ブログに掲載しました写真の無断転載は、お断り致します。

*うさぎの“つきちゃん”は、09.3.13に旅立ちました。
リンクの「うさぎのつきちゃん」は、現在更新しておりませんが、
のぞいて見ていただければ嬉しいです。

最近の記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター